PC構造の原点フレシネー


PC構造の原点フレシネー

ホセ AF オルドネス著
翻訳監修 池田 尚治
定価:本体 6,000円+税
(平成12年5月1日発行)


日本語版監訳にあたって

プレストレストコンクリート技術の原点はフランス人技術者フレシネー氏の天才的な着想と真摯な努力および技術者魂だと思います.現在PCは世界中に普及発展しておりますが,ややもするとその原点は簡単に紹介され,過去の単なる事実として記憶され勝ちです.しかしながら,将来の大きな発展や展開のためにはその原点をできるだけ正しく知り,その時代背景の中でPC技術が如何にフレシネーの努力によって世の中に受け入れられてきたかを知ることが必要と思われます.また,このようなことを認識することは後に続く者にとっての義務でもあろうと思いますし,極めて興味深いことでもありましょう.
 本書の翻訳に際しては現在我が国の第一線で教育と研究とに当たっておられる方々の中からお願いするのがよいと思いお願いをしてみたところ,お願いをしたすべての方々から御快諾を賜りました.
 著者JOSE A. F. ORDONEZ氏はスペイン人で父親がフレシネーの友人であったことで子供の頃にフレシネーと会ったこともある人です.従って原著はスペイン語で書かれたものであり,これをフランス語と英語とに翻訳されたものが我々の日本語訳の対象となった本です.日本語への翻訳に際しては技術書である関係上から翻訳者はできるだけ忠実に訳に当たらざるを得ず,必ずしも読みやすい日本語にはなっていない箇所も多々あると思います.そこで本書日本語版の出版に際しては巻末に英文をそのまま登載することとし,読者の御参考に供することと致しました.

本書監訳者 横浜国立大学教授 池田 尚治


主要目次

第T編 建設マネジメントの概要
1章 私は建設者として生まれた
翻訳:出雲 淳一
2章 それは私の心であり精神である
翻訳:井上 晋・上田 多門
3章 人生での15年は決断をする期間である
翻訳:梅原 秀哲・長田 光司・川上 洵
4章 ある日それは私の考えに入ってきた
翻訳:椿 龍哉・二羽 淳一郎・前川 宏一


付録A  鉄筋コンクリートの業績
翻訳:牧角 龍憲・宮川 豊
付録B PCの施工実績
睦好 宏史
付録C プレストレッシングの定義
翻訳:山崎 淳
原著英文縮小掲載