通常号(本体1,500円+税) 2020年8月特別号(予定 3,500円+税)
       送料は1冊(重量計算) 118円〜215円 数冊で1Kg超えますと宅配便になります                   

目次を閲覧するには表紙の写真を押してください    
購読お申込みへ
          
2月号     特集 被災から25年 阪神・淡路大震災をふりかえる
維持管理に現場力を導入するシステムを
ワッフル型 UFC床版の実適用
瀬戸中央自動車道 櫃石島高架橋(トラス部)の耐震補強設計
兵庫県南部地震を経て伝えるべきエンジニアリング
兵庫県南部地震でのJR西日本の被害と耐震補強の取組み
耐震構造研究に阪神・淡路大震災が与えたインパクト
阪神・淡路大震災後の耐震設計の実践
 

1月号     1 道路メンテナンス2巡目に向けて
2 構造力学の基礎とは
3 整備効果と地域貢献 4 橋梁技術者が活躍できる年に
5 It takes all the running you can do, to keep in the same place.
6 橋・技術・人
7 異次元に入ったこれからの時代の防災