2023年 橋梁と基礎 定価 1,650円(10%税込) 8月号のみ 定価 3,850円(10%税込)

       送料は1冊(重量計算) 121円〜215円 数冊で1Kg超えますと宅配便になります       
目次を閲覧するには表紙の写真を押してください    
購読お申込みへ
          
2月号     1DXの進展について思うこと
南阿蘇鉄道第一白川橋梁の新橋製作と架設
矢作 樞 第2代編集委員長の追憶とその時代
道路橋基礎の変遷
鉄道の橋梁・高架橋の基礎,橋台の地震被害と耐震補強工法
液状化地盤にある既設橋の耐震性能評価手法と耐震補強技術の開発
鉄道橋における斜杭基礎の地震時挙動と設計法
 

1月号     1 新しい年を迎えて
2 実世界とサイバー空間を重ねる時を迎えて
3 今後の高速道路リニューアル事業の技術的課題
4 次の四半世紀への挑戦(明石海峡大橋開通25年を迎えて)
5 技術とスキル
6 ものづくりに携わるものとして
7 持続的な橋梁技術者の確保・育成
長支間曲線桁の急速送出し架設?東海環状津屋川橋
故 川田忠樹博士を偲んで